忍者ブログ
パワースポット:生命力や幸せを増幅させるエネルギーが享受できる日本のパワースポットを紹介しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■パワースポット:富士山

全国的かつ世界的にも有名な富士山ですが、富士山も有数のパワースポットの一つです。しかし富士山へ登山をして・・・・・となると、とても大変な上に慣れていなければ危険な部分んもあります。

そこで、登山をしなくても、もっと身近でパワーを感じられるパワースポットを探してみましょう。

■富士浅間大社
静岡県富士宮市にある富士浅間大社は、ご神体を霊峰富士として崇めています。そのうえ、市街地にあるのでアクセスはとても便利です。

この神社の手洗場の水は富士山の湧水をひいており、とても強いパワーを持っています。

直接富士山登山ができなくても、富士山の強いパワーを受けることができます。

ぜひ一度訪れてみましょう。

【参考】
●富士山の語源
富士山は、古文献では不二山もしくは不尽山と表記される。

また、『竹取物語』の最後の章では、かぐや姫から不老不死の薬を授けられた帝が、家臣に命じて不老不死の薬を駿河国にある天に一番近い日本で一番高い山の山頂で焼くという描写があるが、最後の記述は、その不老不死の薬を焼いた山のことを、「以来、その山のことを、富士山と呼ぶようになった」(要旨)というものとなっている。これは日本最高峰の並ぶものの無い「不二」の山という意味とされる。その後、鎌倉時代以降に表記が転じて「富士」となった。これは「士が富む」として武士好みの表記であったという。

近代後の語源説としては、宣教師バチェラーは、名前は「火を噴く山」を意味するアイヌ語の「フンチヌプリ」に由来するとの説を提示した。しかし、これは囲炉裏端に鎮座する火の神の老婆を表す「アペフチカムイ」からきた誤解であるとの反論がある(フチ=フンチは「火」ではなく「老婆」の意味)。その他の語源説として、マレー語説・マオリ語説・原ポリネシア語説などがある。なお英語では “Mount Fuji” または “Mt. Fuji” と表記する。以前は「山」を訓読みし “Fujiyama” とすることもあったが近年では稀である

                                    富士山の語源は《Wikipedia》より引用
●富士山関連の年間行事・イベント

●富士山へ行くには
 
 ・アクセス


●パワースポット、富士山:宿泊


PR

■パワースポットの効用・楽しみ方

生命力や幸せをパワーアップさせてくれるパワースポットですが、パワースポットを訪れると、享受できるエネルギーから得られる効用としては、次のようなものがあると言われています。

●生命エネルギーの強化
●病気や疾病に対する自己回復力の向上
●肉体・精神の浄化作用
●物質のマイナスエネルギーの除去、浄化ができる
●癒し効果、リラックス効果が得られる
●潜在能力、霊能力などの開発ができる
などの効用があるといわれています。
 
このため、たくさんの人が、生命力の増幅を目指し、健康の回復・増進、ヒーリングなどの目的でパワースポットを訪れるようになっています。

また、恋愛運がアップしたとか、金運がアップしたとかのご利益を享受される方とかもあります。全国から宝くじファンが押しかける、佐賀県唐津市の「宝当神社」などはそのユニークなパワースポットの一例です。

パワースポットに滞在すれば、誰でもその波動エネルギーを吸収することができると言われています。

特に、気に対し感受性が強い人は、パワースポットにいると、ピリピリとした、または温かい感覚が得られ、また香りをも感じる場合があります。そうした感覚が得られない、いわゆる「普通の人」でも、パワースポットに滞在すると、気持ちがいい、リラックスできる、心が洗われたような気がするといった感覚をもつことが普通であり、それも気の効果の現れと言えましょう。

■パワースポットの楽しみ方

日本や世界にはたくさんのスポットがたくさんありますが、パワースポットとして人気があるから自分も行く!というのではなく、その土地土地のパワースポットの写真などを見て、ご自分の体や心に「ピンと感じた」場所【パワースポット】に行かれるのが一番でしょう。


■パワースポットの「パワー」を効率よく享受するコツ

 ●その場の雰囲気をいっぱい体で受け止める意識をもつ

そのばの雰囲気に意識的に浸ることがとても大事です。大地にふれ、景色を楽しみながら深呼吸を繰り返えし、その地の「気」を体いっぱい吸い込む気持ちで受け入れましょう。
また、温泉のあるパワースポットもたくさんあるので、温泉を楽しむことや、その土地の名物料理を美味しくいただくこともおすすめの方法です。


 ●訪れる際はご自身も聖なる意識を持ち、訪れる。

はしゃいだり、騒ぐ気持ちで聖なる地を訪れても効果は期待できません。
聖なる気持ちでのぞみ、体いっぱいにエネルギーを受けとまましょう。

 


■パワースポットの特徴

生命力がよみがえり、幸せを増幅させてくれるパワースポットですが、パワースポットと呼ばれる土地にはいくつかの特徴があります。

● 水や緑が豊かである

● 山や峰にある

● 巨石がある【神が鎮座するところ】

● 断層上に位置し、地磁気を強く受ける

● 聖人や神々のゆかりの場所

● 太古からの伝説がある

● 鉱物が多い


など、パワースポットにはおおきな特徴がみられます。


■パワースポットの特徴:気の発生メカニズムについて

パワースポットの特徴、生命力の増幅などに大きな影響を受ける「気の発生メカニズム」について説明します。

 

                                                                                               これは《Wikipedea》より引用

「気」の発生メカニズムについて、現在有力な説の一つに、「ゼロ磁場」がある。これは、電磁誘導の法則によって、2つの同じ大きさの電磁力の磁界の方向を正反対に向けたとき、見かけ上力が拮抗して、磁界が消え、ゼロになるポイントのことをいうが、実際にはエネルギーが双方から常に加えられており、なくなったわけではなく、その拮抗した2つのエネルギーから「気」という波動が生成されているのではないかという説である。

この説の証拠とされているのが、長野県伊那市にある分杭峠である。ここは、中国の著名な気の研究家で元極学の創始者、張志祥氏が日本に招かれた時、分杭峠周辺が強力な気場であることを発見したことにより、世界有数のパワースポットとして著名となった。

この分杭峠は、日本を縦断する巨大断層地帯の中央構造線の真上にあたり、2つの地層の巨大なエネルギーが拮抗しており、ゼロ磁場であることが調査によって判明したという。

なお、元極学の本拠地である中国の蓮花山も、ゼロ磁場といわれる。

                                                                                                               《Wikipedia》


■心と体が浄化され癒される、日本のパワースポット

パワースポットて聞かれたことありますか。TVや雑誌などでも話題になりますが、別名、エネルギースポット、
などとも呼ばれ、地球上の活動の源となるエネルギーが集中しているポイントのことです。

その場所を訪れると、心と体が浄化され、元気が満ち溢れてくるとか、体のエネルギーが充電されてくるとか、からだの生命力や幸せ感が満ち溢れ増幅されるといった体験をすることが多く、パワースポットと呼ばれています。

このエネルギーは、古代インド哲学ではプラーナ、中国発祥の風水では「気」といい、、風水によると、地中で生成されたエネルギーは、山脈(龍脈)を通じ平地まで流れていき、ある特定の場所(龍穴)でエネルギーを噴出する。その場所がパワースポットと呼ばれています。

古来、中国や日本では、「気」は幸福・繁栄を呼びこむエネルギーとされ、京都に代表されるような、都を建設する際に、中心位置を定めたり、建造物の設置場所を決めるための重要な拠り所とされてていました。

長年にわたり都として繁栄し、その後も廃墟となることなく現在まで維持発展してきた背景には、この地の利が最も大きな要因であったとする説が、風水関係者の間では有力です。

京都のばかりでなく、一般的に、社寺などの宗教関係の施設は、パワースポットに建造されていることが多いのです。

よって、このパワースポット【社寺など】を訪れると、そのスポットから出されるエネルギーが享受でき、恩恵を受けることができます。

日本には、社寺ばかりでなく、パワースポットがたくさんあります。温泉のあるパワースポットも多く、温泉につかりながらパワースポットのエネルギーを享受するのもいいでしょう。

このサイトでは、日本のパワースポットを紹介いたします。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Special Thanks
キーワードアドバイス
ツールプラス


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
パワースポット
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。
また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube) の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。 詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。

サイト管理者

Copyright © [ 癒しの日本パワースポット探訪 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]